お中元お土産果物

マルト翠花

¥4,700
伝統ある大和の地で作られたスイカ。
土の改良により甘くてみずみずしいシャリシャリ食感のスイカができました。
商品詳細
お支払い方法

NIPPONIA田原本マルト醤油とスイカの関係

奈良県田原本町にある「NIPPONIA田原本マルト醤油」は、泊まれる奈良最古の醤油蔵。
⾵味豊かなお醤油は皇室御⽤達でもありましたが、⼤戦後、⾷糧難により閉業。
それから70年の時を経て、眠っていた蔵元の再興をかけて、宿として新たに開業しました。

一見すると関係のなさそうな「醤油蔵」と「スイカ」ですが、そこには知られざる繋がりの物語があったのです。
昔、マルト醤油で働く蔵人たちは、夏の暑さをしのぎ栄養価の高い水分を補給するため、醤油蔵の井戸周りでスイカを冷やして涼を取りながらをスイカを食していたと言われています。

70年ぶりに「NIPPONIA田原本マルト醤油」として復活した今。
かつての「醤油蔵」と「スイカ」の物語から着想を得て、契約農家さんと新たな繋がりを生み出し商品化したのが「マルト翠花(スイカ)」です。

スイカの種全国シェア80%を誇る田原本

「マルト翠花」は、田原本町にある萩原農場の種を使用。 スイカ育種のパイオニアとして100年余り、日本のスイカ業界をリードしていくという強い信念を持ち、優良品種が育成されています。

「マルト翠花」の品種である「祭ばやし」は、スイカが持つコク・風味・豊かな香り・旨味を最大限まで引き上げた全国的に人気のある品種。
さらに畑の土を改良することで、甘くてみずみずしいシャリシャリ食感のスイカができました。

「田原本の魅力を知ってもらいたい」
「『NIPPONIA田原本マルト醤油』をより多くの人に知ってもらいたい」
そんな想いで、契約農家さんと共に丹精込めて作った「マルト翠花」。
一夏の思い出に、ぜひご賞味ください。