ホーム / 特 集 / 季節

奈良のオススメ紅葉と堪能する奈良のお土産

秋が深まると、奈良の自然はゆっくりと表情を変え、目に鮮やかな紅葉の季節がやってきます。
待ちに待った紅葉シーズンが到来しました。

紅葉、楓、銀杏と、美しく、色鮮やかな自然美を堪能できる秋の紅葉巡りは、例年多くの人で賑わいます。

心地よい秋晴れの日は、奈良で、家族や友人たちと一緒に、またはお一人でのんびりと、あでやかに色づいた紅葉を楽しみながら散策しませんか?


 奈良公園

611万㎡の広さを誇る公園で、園内のあちこちに、国の天然記念物である野生の鹿が生息することでおなじみのスポット。常緑樹も多いので、赤黄緑の鮮やかなコントラストが楽しめるほか、「鹿と紅葉」で花札の一枚のような景色が見られるのもここならではです。もし足に自信があるならば若草山(標高342m)に登って、頂上から紅葉に染まる公園を眺めるのも風情があっておすすめですよ。






奈良公園(浮見堂)

浮見堂は、奈良公園の浅茅ケ原園地(あさじがはらえんち)にある鷺池に浮かぶ六角形のお堂。池周辺に紅葉木が並んでいて、紅葉シーズンには、多くの観光客を楽しませています。奈良公園の中でも特にロケーションの良いスポットです。

 




天理イチョウ並木

天理市役所の北側を東西に走る「親里(おやさと)大路」は、県内屈指のイチョウの名所。初夏のさわやかな青葉も美しいですが、銀杏黄葉(イチョウもみじ)の落ち葉で敷き詰められ、まぶしいばかりの黄金色に染まる秋はとくに見事! ウォーキングがてら、並木道から徒歩15分ほどの場所にある石上神宮の大イチョウまで足を伸ばすのもおすすめです。





竜田川

「ちはやぶる 神代も聞かずたつ田川 からくれなゐに水くくるとは」(『小倉百人一首』より在原業平)
「嵐ふく 三室の山のもみじ葉は たつ田の川の錦なりけり」(『小倉百人一首』より能因法師)
昔から紅葉の名所として知られる竜田川は、多くの歌人たちがその美しさを歌に詠み込んだことでも有名です。清らかな水の流れと、モミジの葉がたなびく様子に心癒されることでしょう。






鳥見山公園

鳥見山(735m)の頂上近くにあり、勾玉池を中心とする高原上の自然公園です。園内には神武天皇聖跡伝承地の顕彰碑や歌碑があり古代のロマンを感じさせます。つつじの名所として知られていますが、秋の紅葉も格別です。展望台からは眼下に大和盆地、宇陀の山容を一望でき、静寂な聖跡からの眺めは絶景ですよ。






吉野山

日本一の桜の名所は、秋の紅葉も絶景! 尾根一帯に映える約3万本の桜が見事に色づき、壮大な景色を望むことができます。桜花とは逆で、山頂近くから山麓に向かって徐々に色づいていくので、見頃も長く楽しめます。吉野山には世界遺産・金峯山寺や吉野水分神社などの社寺・文化財も多く、紅葉を愛でながら世界遺産めぐりなどはいかがですか?




 

このほかにも奈良にはまだまだ紅葉スポットがたくさんあります。 紅葉シーズンに合わせてぜひとも奈良の旅を楽しんでみてください。
そして、旅の楽しみの一つであるお土産!「ならわし(narawashi)」には、紅葉と一緒に楽しみたいお土産にぴったりなグルメ商品もたくさんあります。
奈良の美しい紅葉風景を思い浮かべながら、ご自宅で奈良の余韻にひたるもよし。親しい人に贈って喜びをお裾分けするもよし。
「ならわし(narawashi)」を通じて、多くの方に、もっと奈良を好きになっていただけたらうれしいです。

 

お店のあの味をもう一度!


キッシュロレーヌ
先ほど紹介した奈良公園から徒歩圏内にあるキッシュ専門店レ・カーセのキッシュロレーヌ。

さつま揚げ基本セット(9個入り)
近鉄奈良駅のほど近く、餅飯殿に本店を構える魚万商店のさつま揚げ天セット。

 

肌寒くなってきたこれからの季節にぴったり!あたたかい飲み物


吉野の天日干し番茶とブレンド茶3種
嘉兵衛本舗の看板商品天日干し番茶と、「ならわし」オリジナルブレンドティー、奈良手織り麻のちゃんぶくろをセットにしたギフトボックス。
洞川夏いちごの緑茶/和紅茶セット
修験道の聖地・大峯山の麓 天川村洞川地区で栽培されている「洞川夏いちご」を使用した天川村の新たな特産品。
3種類のティーギフトボックス(レモングラスティー、和紅茶、煎茶)
奈良にまつわる素材を厳選し、自然の風味にこだわり加工を行ったティーシリーズ。

 その他のお土産商品はこちら

奈良のオススメ紅葉と堪能する奈良のお土産