年齢認証

こちらの商品は20歳未満の方には販売できません。

あなたは20歳以上ですか?

カートに商品が追加されました

カートを見る

お中元お歳暮吉野町日本酒~3000円

【北村酒造】純米吟醸 原酒 吟のさと

¥2,200

送料無料(一部地域を除く)・ポイント還元・Amazon Pay対応

20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されております。
カート画面で生年月日の入力が必要です。



北村酒造のお酒は自然豊かな吉野の地において、吉野杉の育つ清澄な大気に囲まれた階(きざはし)状の土蔵造りの蔵で醸されます。
日本有数の多雨地帯である大台ヶ原を源とする「吉野川(紀の川)」の伏流水を用いて醸されたお酒を、是非ご賞味ください。
商品詳細
お支払い方法

「よも尽きじ萬代までの(竹の葉の)酒、酌めども尽きず、飲めどもかわらぬ」

清酒「猩々」(しょうじょう)醸造元の北村酒造株式会社は、天明八年(西暦1788年)の創業。
酒銘「猩々」は能の謡曲「猩々」【よも尽きじ萬代までの(竹の葉の)酒、酌めども尽きず、飲めどもかわらぬ】により命名されました。
時代に媚びることなく、酒造りの基本を大切に ‘‘おいしいお酒” を造り続けたいと考えています。

吉野の修験者や杣人に愛された酒

天明八年(1788年)林業家であった北村家より初めて分家を許された末子が、売りに出された酒造株と酒船を買取り、酒を醸したのが始まりです。
当時「木屋の酒」と呼ばれた酒は、吉野の山で木を伐る樵(きこり)や、杣人たちの癒し楽しみとなり、山で修行する修験者たちからは「吉野の霊酒」と珍重されたそうです。
当時の吉野に想いを馳せつつ、味わっていただきたいお酒です。

純米吟醸 原酒 吟のさと

吉野で作った米『吟のさと』、吉野の水、吉野の蔵で醸した吉野尽くしの純米吟醸は、吉野美人を思わせるシャ-プなキレのあるお酒に仕上がりました。
日本酒度マイナス3と辛口ではありませんが、甘ったるさを感じることなく食事と一緒に飲んで頂ける純米吟醸酒です。原酒なので旨みをしっかりと感じて頂けます。
常温または冷やしてお召し上がりください。

精米歩合60% アルコール分17% 日本酒度-3
酸度1.6