お土産お歳暮御見舞い料理

三輪素麺 三輪の煌(36束)

¥6,280
「神杉」「瑞垣」「誉」三輪素麺が誇る自慢の3種をセットにしました。
美味しさの食べ比べが楽しめる詰め合わせです。
商品詳細
お支払い方法

素麺発祥の地、奈良県桜井市

古都奈良は、日本人に馴染みのある様々な食のルーツを持ちます。 素麺もまたそのうちの一つ。
日本最古の神社「大神神社」がある奈良県桜井市が素麺誕生の地です。

昔、飢饉と疫病に苦しむ民の救済のため「大神神社」に祈願し啓示を賜った朝臣が、広大な三輪(桜井)の地に小麦を撒き作られたものが素麺の起源と伝えられています。
中国で儀式の際や宮人の美食として食べられていた「策餅(むぎなわ)」が素麺の原型になった説もあり、平安時代には新穂の祝いや無病息災を祈って食べられていました。

時代は下って、江戸時代。
三輪(桜井)の素麺はお伊勢参りの道中で訪れた人々に多く食べられ、その後全国へ広がりました。
江戸時代の書物『日本山海名物図鑑』では、「大和の三輪そうめんは日本一」と記されるほど、知名とともに人気を博したのです。

厳格な基準を満たしたものに与えられる「三輪素麺」の称号

農水省『手延べそうめん』品質表示基準よりもさらに厳密な組合自主基準を定めています。
その基準を満たした素麺だけに与えられる正真正銘の三輪素麺には、金色ラベルとGIマークが付いています。
機械化と効率化優先のご時世で、製作工程のすべてに人の手が加わる伝統製法を守り、三輪の四季の自然の恵みと風土を最大限に生かして素麺を作っています。

三輪素麺がこうした手法を今も守っているのは、本物の素麺だけがもつ最高級の品質を維持するため。
伝統技法と品質を確保・継承をし続け、より一層の品質向上を追及した磨きのかかった三輪素麺をぜひご賞味ください。

三輪素麺の珠玉の3種を食べ比べ

「神杉」「瑞垣」「誉」三輪素麺が誇る3つの等級をまとめた3種のセット。

【神杉】伝統の手延べ技術をつめ込んで作り上げた超極細の素麺です。三輪素麺のなかで最も細く、奈良県内でも限られた熟練の麺師だけが作れる、非常に希少な最高品質なものです。

【瑞垣】生産から1年寝かせた古物(ひねもの)。一般的に古物は高級とされており、1年寝かせることで生まれる強いコシと独特の風味が特徴です。

【誉】三輪素麺の代表作。豊かな小麦の風味が老若男女幅広い世代に愛されている一品です。
美味しさ・のどごし・風味が異なる3種類を贅沢に詰め込んだセット。
ご自宅用はもちろんお中元・お歳暮や手土産にも最適です。