年齢認証

こちらの商品は20歳未満の方には販売できません。

あなたは20歳以上ですか?

お土産お歳暮ビール

クラフトビールの紅白セット(グラス付)

¥3,570
20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されております。

神々を祀る奈良で生まれた個性派クラフトビール。
奈良県産の特色ある食材を使用し、素材の特徴を最大限に引き出しています。
定番商品の「そらみつ」「あおによし」の紅白ビールに、オリジナルグラスを詰め合わせた贈答用にぴったりのセットです。
商品詳細
お支払い方法

ビールへのこだわり

ゴールデンラビットビールは、「酒の起源」とされる奈良県をクラフトビールで盛り上げたいという願いから2015年に誕生したビールメーカー。
なかでも代表的な銘柄が、「そらみつ」と「あをによし」。

「そらみつ」は、チェコのボヘミア地方で生まれたボヘミアンスタイルのピルスナー。チェコ産の高級ファインアロマホップを100%使用した飲みやすいビールです。さわやかな苦みとフルーティーな味わいが特徴。
「あをによし」は、深い赤色をした香り高いレッドエール。芳醇でコクがあり、ひと口飲むとシトラスのような柑橘系の香りが鼻に抜け、その後にモルトの旨みが感じられます。
口当たりの良い、飲みやすいビールは、料理とのペアリングも楽しんでいただけます。

大神神社との深いつながり

ゴールデンラビットビールという名は、お酒の神様を祀る大神神社(桜井市)の「なでうさぎ」が由来。
このうさぎの像をなでると運気がアップするといわれていることから、ビールを飲まれる方の幸せと、うさぎのような飛躍、繁栄を願って命名されました。

そのご縁もあり、大神神社で酒造関係者からなる酒栄講(さかえこう)にクラフトビール醸造所として初めて入講し、毎年11月に行われる酒まつりにも参列しています。
奈良まちの中心にあるタップルームでは、ブルワリーではめずらしく店前に「杉玉」がかかっており、これは毎年大神神社から授かっているそう。

訪れた方々をクラフトビールでおもてなししたい

ゴールデンラビットビールの代表 市橋さんは、独学で醸造学を学び、醸造所を立ち上げました。

ビールに興味をもったのは、2010年の「平城遷都1300年祭」の時。平城遷都1300年祭を訪れた際にクラフトビールを探して見ると、奈良県産のクラフトビールの出店がなく、奈良には、「祭典を祝う地元の酒(ビール)が無いのか」、「酒の発祥地である奈良で、訪れた方々を、クラフトビールでおもてなししたい」と考え、ゴールデンラビットビールを設立しました。

素材を育てるところから自分で行い、一つ一つ手作業で醸造。飲みやすく、クラフトビールが初めての方でも楽しんでほしいと丹精込めて醸しています。
タップルームで市橋さんの「ビールに込めた想い」を聞きながらビールを頂くのもおススメです。