お土産お歳暮惣菜料理食卓

薬師味噌

¥3,040
金山寺味噌は7世紀ごろ鑑真和上の手によって奈良の地、唐招提寺に伝わったとあります。
同じ地にて古より伝わる金山寺味噌と奈良漬。古き時代に想いを馳せてそのふたつをドッキングしました。
商品詳細
お支払い方法

天平時代より続く味を受け継ぐ

今より約1300年前(天平時代)、奈良に平城京があった時代。当時きらびやかな奈良の都では各寺院や神社が酒メーカーとして有力な役割を果して来ました。お酒の事を「お神酒(おみき)」と呼ぶ様に祭事を通して神と人間が一心になる為の媒体として重要なものであったのです。
奈良漬というのは主として瓜類の酒粕漬の事で、寺酒の酒類活用から生れた神聖な漬物です。この美味な漬物の考案者は奈良時代のお坊さんと見て間違いない様で、古代酒どころの奈良で造り始めたのでこの名前が今に伝わったのです。
寿吉屋ではこの古い伝統の製法をもとに、さらに風味と香りの向上に努め手間と暇をかけじっくりと丹念に漬け上げました。

丹精込めて作られた味をご家庭に

奈良市西ノ京町、世界遺産、薬師寺の南門前にて奈良漬の製造、販売している「寿吉屋」。
保存料、着色料等をいっさい使用せず、培った手法のもと自然のままに仕上がりを待ちます。
手間を惜しまず1年以上かけてじっくりとつくり上げた自然のうまみをお届けしています。
古都、奈良西ノ京の地にて育んだ素朴な味わいを、あたたかいご飯と一緒に、また酒の肴としてお楽しみください。
薬師寺南門前の本店では様々な種類の奈良漬けを販売しています。西ノ京にお越しの際はぜひ本店をお尋ねください。