カートに商品が追加されました

カートを見る

3001円~5000円お中元お土産お歳暮ギフト利用内祝い冷蔵和菓子大和郡山市手土産甘味

【本家菊屋】奈良名物詰合

¥3,680

送料無料(一部地域を除く)・ポイント還元・Amazon Pay対応
JALファーストクラスに採用された、豊臣秀吉公に献上し子守歌にも歌われ400年続く奈良名物「御城之口餅(おしろのくちもち)」、黄身餡洋風焼菓子「菊之寿(きくのことぶき)」、漂白剤を使用していない無添加の栗を使用した「栗饅頭」の3種類をセットにしました。
商品詳細
お支払い方法

老舗「本家菊屋」の名物詰合

「御城之口餅(おしろのくちもち)」は、豊臣秀吉が「鶯餅」と名付けて400年受け継がれてきた粒餡を餅で包み、きな粉をまぶしたヘルシーな1口サイズの餅菓子です。
「菊之寿(きくのことぶき)」は、優しい甘みのある生地に白小豆と福白金時豆を贅沢にブレンドした黄身餡を使用し、なめらかな舌触りが絶品。 「コーヒーや牛乳によく合う」とお客様に愛される人気商品です。
「栗饅頭」は高級白小豆と福白金時をブレンドした餡に風味にこだわった無添加の栗を使用し、丁寧に焼き上げています。

創業天正13年、奈良で最古の老舗菓子店

本家菊屋は天正13年(1585年)創業、その歴史は400年以上に渡ります。
明治維新まで郡山藩のお城の御用を務める菓子司として歴代藩主様とのお付き合いが続き、お殿様の柳沢堯山(ぎょうざん)公の御染筆「一口残(美味しかったので後で食べるのに一口残しておこう)」も伝わっているほど。
郡山藩御用達のご進物中心の菓子屋として代々美味しい菓子を創ってきました。
菓子を通じて社会の役に立つことが本家菊屋の仕事です。
奈良は大和郡山に訪れた際には長い歴史を誇る本家菊屋に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

レビュー