カートに商品が追加されました

カートを見る

5001円~10000円お土産ビジネス就職祝い

【藤岡勇吉本店 神楽】鹿革名刺入れ

¥6,660

送料無料(一部地域を除く)・ポイント還元・Amazon Pay対応

【高級革小物】 

最高級鹿革を使用した名刺入れ。
鹿革で全国トップシェアを誇る奈良県宇陀市にて生産しました。
蜻蛉(とんぼ)の文様は「仕事がうまくいきますように」との願いを表します。
真心のこもった贈り物として喜ばれています。

商品詳細
お支払い方法

文様に込められた想い

名刺入れに写された文様には深い「想い」が込められています。
「ならわし」では「仕事がうまくいきますように」との願いを込めて【蜻蛉(とんぼ)】の文様をあしらった名刺入れを取扱いしています。

【蜻蛉(とんぼ)】
前にしか進まない性質から「勝ち虫」とも言われ、不退転の精神を象徴しています。勝負事に縁起が良く、古くから武士に喜ばれ、武具などに多く用いられました。

言葉以上の大切な想いを伝える贈り物として最適です。

飛鳥時代から伝わる伝統技法

「漆皮」は鹿革に漆を施した飛鳥時代から伝わる伝統技法。その下地の90%以上が宇陀市にて生産されています。
鹿革は“レザーのカシミヤ”といわれるほどレザーの中でも最高級な素材。その柔らかくしなやかな感触は、古(いにしえ)より愛用されてきました。

株式会社藤岡勇吉本店には明治17年創業以来、140年の歴史に培われた確かな技術があります。
熟練の職人によって丁寧に仕上げられたアイテムは味わい深く、使う人に永く愛用する楽しみも与えてくれます。

印傳(漆皮)

「印傳」とは鹿革に漆や型紙を用いて文様を現した染め革。16世紀中頃にインドから伝来し「印度伝(傳)来」を略して印傳となったと伝えられています。
鹿革の厚み、肌触り、質感、均一性などを厳しくチェックして、上等な鹿革以外は印傳にはなれません。
一頭ごとに性質が異なり、染色にも微妙な差異が生じるため、熟練の職人の技術が必要不可欠です。

鮮やかな色合い、美しい輪郭、均一に施された漆と三拍子揃った印傳は藤岡勇吉本店の伝統と、高い技術を物語っています。